第40回いぶすき菜の花マラソン大会の延期について(お知らせ)

日頃より当大会の実施につきましては、ご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、例年1月の第2日曜日に開催しております「いぶすき菜の花マラソン大会」は、第40回記念大会を2021年1月10日に開催する方向で検討を進めて参りましたが、昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点より、ランナーやボランティア、沿道で声援を送ってくださる市民の方々の安全を最優先に考え、1年間延期とすることといたしました。
大会関係者の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、第40回大会の延期に伴いまして、今年度は代替イベントとして、ウェブ上で仮想的にマラソン大会を行う「TATTARUN(タッタラン)」というシステムを使用した「いぶすき菜の花マラソン on the web(仮称)」の開催を計画しております。詳細につきましては後日発表させていただきますが、遠方からでも当地の大会コースや観光、特産等の魅力を感じていただける企画でございますので、たくさんのご参加を賜りますようお願いいたします。
今後も、2022年1月に予定しております第40回大会開催に向け、関係者一同引き続き努めて参りますので、当大会への変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ先
いぶすき菜の花マラソン大会実行委員会事務局
〒891-0405 鹿児島県指宿市湊二丁目5番33号
公益社団法人指宿市観光協会内
TEL 0993-22-2550  FAX 0993-22-3884

いぶすき菜の花マラソンは、日本で一番早い日本陸連の公認大会として、毎年1月の第2日曜日に開催しています。 コース沿いには、黄色い絨毯を広げたような菜の花畑、九州最大の湖「池田湖」、薩摩富士とも称される「開聞岳」などの大自然はもちろん、沿道での温かい声援と心のこもったおもてなしが、ランナーの皆さんを励まし元気づけてくれます。 現在では、全国屈指の大会に成長し、約2000人のボランティアと市民総出の応援があり、ふかし芋やぜんざいなどが振る舞われ、選手にとってはスタートからゴールまで記憶に残るおもてなし日本一のマラソン大会です。

プロモーションビデオ

 

いぶすき菜の花マラソン公式ホームページ